Viacom

導入事例

Viacom

Viacom は約 160 カ国で 170 のケーブル、ブロードキャスト、およびオンラインネットワークを展開しています。現在は、データ駆動型の企業へと変貌を遂げつつあり、ペタバイトのネットワークデータを収集および分析し、視聴者のロイヤルティと収益性を高めています。

バーティカルユースケース

  • ユーザー体験の最適化
  • 顧客維持
  • ターゲティング広告

技術ユースケース

  • データインジェストと ETL
  • 機械学習
  • ストリーミング分析

課題

  • ユーザー体験の向上:世界中でペタバイトのビデオデータをストリーミングすると、配信システムに負担がかかり、読み込みに失敗したり、再バッファするたびに途切れたりしていました。
  • 視聴者を増やす:膨大な視聴データを理解し、視聴者の定着とロイヤルティを高めるためのベストアクションを決定する必要がありました。
  • ターゲティング広告:近年、テレビ広告の売上げが落ち込んでいるため、Viacom は広告を通じて視聴者と関わりを持つための、より良い方法を見つける必要がありました。

ソリューション

Viacom は Apache ® Spark と Databricks をベースにした、リアルタイム分析プラットフォームを構築しました。このプラットフォームは、ビデオフィードの品質を常に監視し、必要に応じてリアルタイムでリソースの再割り当てを実行します。Databricks は Viacom に対して次の支援を行いました。

  • トレンドと問題を予測して優れた視聴体験を提供:ビデオ開始時の遅延を 33% 削減しました。
  • 顧客ロイヤルティの向上:データを活用し、顧客維持率を 3.5~7 倍に高める方法を特定しました。
  • 広告のコンバージョン率の向上:comScore 評価と視聴動作に基づいた広告を個別に設定して顧客をターゲティングしました。

Databricks のおかげで、ビジネス上の問題に焦点を当てたり、特定のプロセスを簡単に処理したりすることができます。今では、こういったタイプのプラットフォームで何が実現できるのかを知らない他部署の人たちに、そのメリットをどう伝えたらよいかを考えています。

ダン・モリス、Viacomの製品分析

シニアディレクター