弾力的なスケーラビリティ

迅速性・信頼性・スケーラビリティを最適化し、あらゆるワークロードに対応

自動化を実現する構成済みデータ環境とAPIが、データアプリの開発から実運用までを迅速化。自動スケーリングインフラストラクチャとモニタリングにより
運用を効率化します。

DevOps チームにとってのメリット

構成済みデータ環境

インフラ、ツール、ライブラリ、ユーザー・ガバナンスポリシーで構成されたすぐに使用できるデータ環境で、データチームは迅速に価値を提供できるようになります。
 

自動化による実運用の迅速化

バージョン管理、ワークスペースのプロビジョニング、ユーザー管理、クラスタ、ジョブ、機械学習モデルの管理と追跡など、あらゆる機能に対応するAPIは、DevOpsチームのデータと機械学習のライフサイクルを自動化します。
 

運用の効率化

オンデマンドの自動スケーリングインフラストラクチャと統合機能でリアルタイムの監視を行い、本番環境での運用を効率化。データパイプラインと機械学習アプリケーションの性能を向上させ、ダウンタイムを短縮します。

機能

 

構成済みデータ環境

ワークスペースAPI:ワークスペースは、オブジェクト(Notebook、ライブラリ、実験)をフォルダに整理します。このAPIは、アカウント所有者に大規模なチームのワークスペースを作成する機能を提供します。
 
SCIM:System for Cross-domain Identity Management (SCIM)のネイティブサポートは、ユーザーのオンボードとオフボードを自動的に行います。
 
クラスタとジョブAPI:大規模で低レイテンシのAPIエンドポイントに裏打ちされた信頼性と一貫性の高いスケールで、何千ものクラスタとジョブを展開します。
 
複数のワークスペース:適切なアクセスポリシーとセキュリティポリシーを適用して、同じアカウントで必要に応じて1,000以上の新たなワークスペースを迅速にスピンアップすることができます。ワークスペースUI、Databricks CLI、Databricks REST APIを使用して、ワークスペースの管理ができます。
 

容易なDevOps

APIDatabricksでは、プラットフォーム上に機能を構築する際、APIファーストアプローチを採用しています。各機能において、UIを開発する前に、最初にAPIを構築します。

CI/CD統合GitJenkinsTerraformCircleCI、Azure DevopsなどのDevOpsツールとの統合により、アプリケーション開発プロセスを効率化します。
 

運用の効率化


監視:監視アプリと容易に統合し、リアルタイムのメトリクス、アプリとインフラのログを表示できます。

自動スケーリング:Databricksのクラスタは、大規模なデータ処理に際し、必要に応じてスピンアップやスケーリングし、未使用時にはスピンダウンします。
 
プール必要に応じて取得できる仮想マシンインスタンスの管理キャッシュを作成することで、クラスタの起動とスケーリングを高速化します。
 
リージョン:Databricksは世界中のさまざまなリージョンにおいてAzureAWSで利用可能です。
 

お客様の声


「管理とガバナンスが簡素化されたDatabricksの統合データ分析プラットフォームのおかげで、データドリブンな意思決定を組織全体のチームにもたらすことができるようになりました。ユーザーの追加が容易なこと、クラウドプロバイダとのネイティブなセキュリティ統合が可能なこと、API が充実していることで、業務に必要なデータとツールを社員全員が効率よく利用できるようになりました。」
 — Wehkamp社 リードデータサイエンティスト トム・ムルダー(Tom Mulder)氏