Unity Catalog

Unified governance for Lakehouse

Sign-up for Public Previewご相談・お問い合わせ

クラウド上のガバナンスを統合

クラウド上のデータレイク向けの、高粒度で一元化されたセキュリティモデルです。オープンスタンダードの ANSI SQL をベースにしています。

データと AI アセットを統合

テーブル、ファイル、モデル、ダッシュボードなどの構造化・非構造化データの共有、監査、保護、管理を一元化します。

既存カタログを統合

既存のデータ、ストレージ、カタログと連携して機能するため、既に作成されたガバナンスモデルをもとに、将来性のあるモデルを構築できます。
背景

仕組み

データと AI アセットの探索・管理を 1 か所に集約

Unity Catalog の UI が、データアセットの探索、監査、ガバナンスを 1 か所に集約。データリネージ、ロールベースのセキュリティポリシー、テーブル/列レベルのタグ、中央監査のケイパビリティにより、データスチュワードは、データアクセスをレイクハウス上で直接、セキュアに管理し、同時に、コンプライアンスやプライバシーの要件を満たすことができます。

ANSI SQL で権限管理を容易に

Unity Catalog は、オープンスタンダードな ANSI SQL DCL で、クラウド上のデータアセットに詳細で一元化されたガバナンスをもたらします。データベース管理者は、任意のユーザー特定のビューや、タグ付けされた全ての列への権限付与を使い慣れた SQL で容易に行えます。

組織全体の共有データの管理・監査を一元化

Every organization needs to share data with customers, partners and suppliers to better collaborate and unlock value from their data. Unity Catalog builds on open source Delta Sharing to centrally manage and govern shared assets within and across organizations.

背景

オープンなエコシステム

Unity Catalog は、既存の投資を活用して、将来性のあるガバナンスモデルを構築できます。Apache Hive メタストアや Amazon S3 への既存データのマウント、Immuta や Privacera などの高度なセキュリティソリューションでのポリシー管理、ANSI SQL DCL を使用したアクセス許可や権限の管理など、ユーザーの既存のカタログ、データ、ストレージシステムと連携し、全てを一元管理することができます。

データ・クラウドのストレージ

データガバナンス・カタログのパートナー

関連リソース


Sign-up for public preview

無料お試し・
その他のご相談を承っております

Databricks 無料トライアル

Databricks SQL のガイド

AWSAzure