Databricks、ガートナーMQデータサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門のリーダーに位置づけられる

レポートを読む

Databricksがガートナー「マジッククアドラント」データサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門のリーダーに位置付けられる

ホワイトペーパー:Databricksがガートナー「マジッククアドラント」データサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門のリーダーに位置付けられる

2020年ガートナー「マジッククアドラント」データサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門

Databricksは、2020年ガートナー「マジッククアドラント」データサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門において、リーダーとして評価されるという栄誉を授かりました。

Databricksがガートナーのマジッククアドラントにおいてリーダーとして選出されるのは、今年で3年連続となります。ガートナーは、「ビジョンの完全性と実行能力」について、ベンダー17社を対象に比較評価を行いました。

 
本レポートは、ベンダーの多面的な評価結果とともに次の事柄について詳しく解説しています。

  • Databricksが「マジッククアドラント」のデータサイエンスおよび機械学習プラットフォーム部門のリーダーに位置づけられた理由
  • プラットフォームを選択する際の留意点
  • データサイエンスと機械学習のプラットフォームによってデータ駆動型意思決定を支援し、イノベーションを加速する方法

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

「Gartner Magic Quadrant for Data Science and Machine Learning」(Peter Krensky、Pieter den Hamer、Erick Brethenoux、Jim Hare、Carlie Idoine、Alexander Linden、Svetlana Sicular、Farhan Choudhary共著、2020年2月11日)
上記の図は、Gartner, Inc. が調査資料の一部として公表したものであり、資料全体の文脈において評価されるものです。ガートナーのレポートは、要請によりdatabricks.comから入手することができます。
GARTNERは、Gartner, Inc.または米国内外の同社関連会社の登録商標およびサービスマークです。本ページでは同社の許可のもとにこれを使用しています。無断転用は禁止されています。